洋画

『イントゥ・ザ・シー 』のラブシーン

投稿日:

総合エッチ度:☆☆☆☆☆(家族で見れます)

予告映像

主な出演者

  • ギャレット・ディラハント
  • トム・フェルトン
  • ジェイク・アベル

女性のヌード・下着姿

上半身(胸):なし

下半身(おしり):なし

下半身(性器):なし

下着姿・その他:なし

女性のヌード・下着姿は一切出てきません。

男性のヌード・下着姿

上半身:あり

下半身(おしり):なし

下半身(性器):なし

下着姿・その他:なし

漂流している男性たちの上半身が映ります。

キスシーン

フレンチキス:なし

ディープキス:なし

キスシーンは一切出てきません。

ベッドシーン(濡れ場):なし

ベッドシーンは一切出てきません。

エッチなセリフ:なし

エッチなセリフは一切出てきません。

その他:なし

総評

第二次世界大戦中の実話に基づくサバイバルドラマ。
本当に実話かよ、と疑ってしまうぐらいすごい内容です。

登場人物は男性3人のみ。
いちおう3人のうちの1人の妹が空想上の姿として登場しますが、一瞬だけです。
あとは本当に3人しか出てきません。

男3人しか出てこないので、エッチな要素は皆無です。
サバイバルな状況だし、3人しかいないし、エッチな要素を出しようもありません。

ここまでエッチな要素が出てこない洋画も珍しいというほど何も出てこないので、家族で鑑賞しても安心です。

あらすじ

1942年1月16日、海軍の飛行パイロットと無線係、爆撃手は、南太平洋不時着を余儀なくされる。
飛行機は海に沈み3人の男たちは暗い海の小さなボートの中で、争っていた。
食料、水などが何もなく3人は残された。
3人の見知らぬ者どうし。
嵐やサメが彼らを襲う。
彼らに残された道は、飢えに耐え1000マイル以上漕いで陸に着くしか残っていないのだった…。

フィルマークス (外部リンク)

 

『イントゥ・ザ・シー』はAmazonプライム・ビデオで鑑賞可能です。(2019/05/20時点)
Amazonプライム・ビデオの無料期間を使えば無料で観れますので、ぜひご登録ください。
ご登録はこちらから

広告



広告



-洋画
-, , ,

Copyright© Origami Village , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.