洋画

『SAFE/セイフ』のラブシーン

更新日:

総合エッチ度:☆☆☆☆☆(家族で見れます)

予告映像

主な出演者

  • ジェイソン・ステイサム
  • キャサリン・チェン

女性のヌード・下着姿

上半身(胸):なし

下半身(おしり):なし

下半身(性器):なし

下着姿・その他:なし

女性のヌード・下着姿は一切出てきません。

男性のヌード・下着姿

上半身:あり

下半身(おしり):なし

下半身(性器):なし

下着姿・その他:なし

ルーク(ジェイソン・ステイサム)が格闘技を行う際、上半身裸になっているシーンがあります。

キスシーン

フレンチキス:なし

ディープキス:なし

キスシーンは一切出てきません。

ベッドシーン(濡れ場):なし

ベッドシーンは一切出てきません。

エッチなセリフ:なし

エッチなセリフは一切出てきません。

その他:なし

総評

やさぐれた元刑事が少女を救うためにマフィアや汚職刑事と戦うアクション映画。
ジェイソン・ステイサムが主演です。

エッチなシーンは全くありません。
ヒロインが11歳の女の子なので、ヒロインとの絡みも当然ながら一切なし。
アメリカ映画のくせに、キスシーンすらありません。

ジェイソン・ステイサムが主演の映画はそれなりにエッチなシーンが多い気がしますが、この映画に限っては一切ありません。
家族で見ても安心です。

ジェイソン・ステイサムといえば、その鍛え上げられた肉体をこれでもかというほど見せるのが常套手段ですが、今回はそれもほぼ無し。
序盤で格闘技を行うシーンでチラッと映るぐらいで、その他で服を脱ぐことはありません。
どうしてしまったんだ、ジェイソン・ステイサム。
らしくないぞ。

あらすじ

ある事件でニューヨーク市警の刑事を辞め、マイナーな総合格闘技のファイターとなったルーク(ジェイソン・ステイサム)。
負けるように指示されていた八百長試合で勝利してしまった彼は、試合を牛耳るロシアン・マフィアに制裁として妻を殺されてしまう。
生きる気力を失い、地下鉄で飛び込み自殺を図ろうとした彼は、妻の命を奪ったロシア人たちがアジア人少女を追いかけているのを目撃。
少女を救い出して街に逃げ出すが、そんな二人を汚職警官の一団や中国系マフィアが襲い掛かる。
激しい攻防と逃走を繰り広げながら、ルークは少女に隠された秘密を知る。

シネマトゥデイ (外部リンク)

 

『SAFE/セイフ』はAmazonプライム・ビデオで鑑賞可能です。(2020/06/11時点)
Amazonプライム・ビデオの無料期間を使えば無料で観れますので、ぜひご登録ください。
ご登録はこちらから

広告



広告



-洋画
-, ,

Copyright© Origami Village , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.