洋画

『カリフォルニア・ダウン』のラブシーン

投稿日:

総合エッチ度:★☆☆☆☆(家族で見れるレベルです)

予告映像

主な出演者

  • ドウェイン・ジョンソン
  • カーラ・グギーノ
  • アレクサンドラ・ダダリオ
  • ヨアン・グリフィズ
  • アーチー・パンジャビ

女性のヌード・下着姿

上半身(胸):なし

下半身(おしり):なし

下半身(性器):なし

下着姿・その他:あり

  • レイの娘ブレイク(アレクサンドラ・ダダリオ)がビキニ姿で電話をしているシーンがあります。

男性のヌード・下着姿

上半身:なし

下半身(おしり):なし

下半身(性器):なし

下着姿・その他:なし

男性のヌード・下着姿は一切出てきません。

キスシーン

フレンチキス:あり

ディープキス:なし

  • ブレイク(アレクサンドラ・ダダリオ)とベンがキスをするシーンがあります。エッチではなく、爽やかです。

ベッドシーン(濡れ場):なし

ベッドシーンは一切出てきません。

エッチなセリフ:あり

  • 映画冒頭の導入シーンにて、運転をしている女の子がメールのやり取りをしています。そのメール文面に「ジョシュとヤッた?」というメッセージがあります。

その他:なし

総評

今回は、これぞUSAという感じのパニックアクションムービーをご紹介します。
カリフォルニアに巨大地震が発生し、家族を助け出すために屈強な男が一人で立ち向かいます。

パニックアクションということで、エッチなシーンはほぼ皆無です。
まあそれどころではないですからね。
家族で見ても気まずくなるということは無いと思います。

ただ、主人公ベンの娘・ブレイク(アレクサンドラ・ダダリオ)の胸がとても大きく、タンクトップという露出度の高い服を着ているので、ちょっと気になってしまいます。
それどころではない話なんですが。

それにしても、地震大国の日本にいて、この映画は笑えません。
明日は我が身です。

あらすじ

巨大地震が発生し、猛烈な揺れに襲われたカリフォルニア。
超高層ビル群やゴールデンゲートブリッジが次々と倒壊し、ロサンゼルスなどの大都市が相次いで壊滅。
救難活動に奔走するレスキュー隊のパイロット、レイ(ドウェイン・ジョンソン)はサンフランシスコに残された娘(アレクサンドラ・ダダリオ)の救出に向かうが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

 

『カリフォルニア・ダウン』はAmazonプライム・ビデオで鑑賞可能です。(2020/11/24時点)
Amazonプライム・ビデオの無料期間を使えば無料で観れますので、ぜひご登録ください。
ご登録はこちらから

広告



広告



-洋画
-, , , , ,

Copyright© Origami Village , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.