洋画

『アノン』のラブシーン

投稿日:

総合エッチ度:★★★★★(家族で見れません!)

予告映像

主な出演者

  • クライヴ・オーウェン
  • アマンダ・セイフライド
  • コルム・フィオール
  • マーク・オブライエン
  • ソーニャ・ヴァルゲル

女性のヌード・下着姿

上半身(胸):あり

下半身(おしり):あり

下半身(性器):なし

下着姿・その他:あり

  • サル(クライヴ・オーウェン)が自宅のベッドでセックスをするシーンで全裸の女性が登場します。
  • レズビアンが殺されるシーンで、2人とも上半身裸、下はパンツ姿で登場します。
  • 高級コールガールが上半身裸で映ります。
  • アマンダ・セイフライドが全裸・下着姿で登場します。胸とお尻が見えます。

男性のヌード・下着姿

上半身:あり

下半身(おしり):あり

下半身(性器):なし

下着姿・その他:なし

  • サル(クライヴ・オーウェン)が自宅のベッドでセックスをするシーンで全裸になっています。性器は映りません。

キスシーン

フレンチキス:あり

ディープキス:なし

  • サル(クライヴ・オーウェン)がアマンダ・セイフライドとキスをするシーンがあります。

ベッドシーン(濡れ場):あり

  • サル(クライヴ・オーウェン)が彼女と自宅のベッドでセックスをするシーンがあります。
  • サル(クライヴ・オーウェン)が高級コールガールとセックスをするシーンがあります。
  • サル(クライヴ・オーウェン)がアマンダ・セイフライドとセックスをするシーンがあります。

エッチなセリフ:なし

エッチなセリフは一切出てきません。

その他:なし

総評

今回はSFムービー「アノン」のご紹介。
管理社会と化した近未来を舞台にしたSFサスペンスです。
人類の記憶の記録と検閲が行われている世界で、ある殺人事件を追う刑事が奔走します。

SF映画ですが、かなりの頻度でエッチなシーンが出てきます。
アマンダ・セイフライドもガッツリヌードを披露していますし、ラブシーンもあります。
アマンダ・セイフライドのファンの方には堪らないですね。
家族で観るのは気まずいです。

SF映画なんですが、けっこう難しい内容ですね。

あらすじ

近未来、地球上にいる人間の記憶は、記録と検閲が行われることになっていた。
個人の匿名性もプライバシーもなくなった代わりに、犯罪は皆無に等しいものとなったある日、殺人事件が起きてしまう。
刑事(クライヴ・オーウェン)が事件を担当するが、捜査線上に浮かんだ女(アマンダ・セイフライド)に関する記録は一切存在しなかった。

シネマトゥデイ (外部リンク)

 

『アノン』はAmazonプライム・ビデオで鑑賞可能です。(2021/3/5時点)
Amazonプライム・ビデオの無料期間を使えば無料で観れますので、ぜひご登録ください。
ご登録はこちらから

広告



広告



-洋画
-, , , , ,

Copyright© Origami Village , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.