洋画

『バイオハザード II アポカリプス』のラブシーン

投稿日:

総合エッチ度:★★☆☆☆(ギリギリ家族で見れるレベルです)

予告映像

主な出演者

  • ミラ・ジョヴォヴィッチ
  • シエンナ・ギロリー
  • オデッド・フェール
  • マイク・エップス
  • イアン・グレン

女性のヌード・下着姿

上半身(胸):あり

下半身(おしり):なし

下半身(性器):なし

下着姿・その他:あり

  • 映画終盤で、アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)が全裸で登場します。胸はバッチリ見えています。
  • 女性娼婦のゾンビが登場します。上半身は裸で、胸が普通に見えます。
  • アリスは映画全般を通して薄着で、下着を付けていないため、常に乳首が浮いています。

男性のヌード・下着姿

上半身:なし

下半身(おしり):なし

下半身(性器):なし

下着姿・その他:なし

男性のヌード・下着姿は一切出てきません。

キスシーン

フレンチキス:なし

ディープキス:なし

キスシーンは一切出てきません。

ベッドシーン(濡れ場):なし

ベッドシーンは一切出てきません。

エッチなセリフ:なし

エッチなエリフは一切出てきません。

その他:なし

総評

今回は、ミラ・ジョヴォヴィッチの代表作「バイオハザードシリーズ」の第2作、「バイオハザード II アポカリプス」のご紹介です。

今回も、映画の趣旨とは関係なく、若干エッチです!

まず、ミラ・ジョヴォヴィッチ。
やはり今回も薄着で下着つけていないようです。
下着ぐらい付けましょうよ!

女性娼婦のゾンビも上半身裸で登場します。
まあ、ゾンビなんですが。

映画終盤では、またミラ・ジョヴォヴィッチが裸にされています。
全裸!

あらすじ

死の都市と化しつつあるラクーンシティから脱出を試みるアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)らは、街を荒廃させた元凶である“T-ウィルス”の開発者アシュフォード博士(ジャレッド・ハリス)の存在を知るが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

 

『バイオハザード II アポカリプス』はAmazonプライム・ビデオで鑑賞可能です。(2020/12/22時点)
Amazonプライム・ビデオの無料期間を使えば無料で観れますので、ぜひご登録ください。
ご登録はこちらから

広告



広告



-洋画
-, , , , ,

Copyright© Origami Village , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.