洋画

『ドライブ・アングリー』のラブシーン

投稿日:

総合エッチ度:★★★★☆(家族で見るとかなり気まずい)

予告映像

主な出演者

  • ニコラス・ケイジ
  • アンバー・ハード
  • ウィリアム・フィクトナー
  • ビリー・バーク
  • シャーロット・ロス

女性のヌード・下着姿

上半身(胸):あり

下半身(おしり):あり

下半身(性器):あり

下着姿・その他:あり

  • パイパー(アンバー・ハード)の婚約者が自宅で浮気をしている場面で、浮気相手の女性が全裸で登場します。胸はモロ出し、下半身も一瞬ながら見えます。
  • ジョン・ミルトン(ニコラス・ケイジ)が途中で泊まるモーテルで、ウェイトレスとのラブシーンがあり、女性が全裸で登場します。胸はモロ出し、下半身も一瞬ながら見えます。
  • 生贄の儀式の会場で、全裸で踊っている女性がいます。一瞬ながら全身見えます。
  • パイパー(アンバー・ハード)のヌードはありませんが、ショートパンツの生脚がエロいです。

男性のヌード・下着姿

上半身:あり

下半身(おしり):あり

下半身(性器):なし

下着姿・その他:なし

  • パイパー(アンバー・ハード)の婚約者が自宅で浮気をしている場面で、婚約者が全裸です。性器は映りません。
  • パイパー(アンバー・ハード)が途中泊まるモーテルで、ネイルを塗る男性が全裸です。性器は映りません。
  • 生贄の儀式の会場で、全裸で踊っている男性がいます。

キスシーン

フレンチキス:あり

ディープキス:なし

  • ジョン・ミルトン(ニコラス・ケイジ)がウェイトレスとキスをするシーンがあります。
  • パイパー(アンバー・ハード)が敵のボスから一方的にキスをされるシーンがあります。

ベッドシーン(濡れ場):あり

  • パイパー(アンバー・ハード)の婚約者が自宅で浮気をしている場面で、セックスをしているシーンがあります。時間自体は短いですが、かなり露骨です。
  • ジョン・ミルトン(ニコラス・ケイジ)が途中で泊まるモーテルで、ウェイトレスとのラブシーンがあります。ニコラス・ケイジは服を着たままですが、相手の女性は全裸です。

エッチなセリフ:あり

  • パイパー(アンバー・ハード)に「結婚しなきゃやらせない、おっぱいもお尻も触らせない」というセリフがあります。

その他:あり

  • パイパー(アンバー・ハード)が働く店の店長からセクハラを受けて、身体を触られるシーンがあります。逆にタマを握ってやり返しています。

総評

今回はカーアクションムービー「ドライブ・アングリー」のご紹介。
カルト教団に愛する家族を奪われ復讐の旅を続ける男が、FBIを名乗る謎の追跡者や凶悪なカルト教団と死闘を繰り広げます。

ゴリゴリのエロティックドラマというわけではありませんが、エッチなシーンがかなり登場します。
ニコラス・ケイジのラブシーンもあり、しかも隠さず開けっぴろげで丸見えです。
他にも何度か女性の全裸シーンがあり、下半身も隠されていません。
シーン自体は短いですが、ほんとに丸見えです。
エロティックドラマではないというのが救いですが、家族で見たらかなり気まずいでしょう。
ちなみに、ヌードを披露するのは脇役女優たちで、アンバー・ハードのヌードはありません。

カーアクションとか、かなりド派手です。
漫画みているようです。

あらすじ

カルト教団によって大切な家族を奪われ、復讐を誓うジョン・ミルトン(ニコラス・ケイジ)は、浮気した婚約者に別れを突きつけた勝ち気なウエイトレス、パイパー(アンバー・ハード)と出会う。
ミルトンは彼女と共に、次々と立ちはだかる敵対者を倒して復讐の旅を続ける。
そんな彼を追うFBIを名乗る謎の追跡者(ウィリアム・フィクトナー)、背後に迫る警察やカルト教団と繰り広げる二重、三重の攻防戦は激化していき……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

 

『ドライブ・アングリー』はAmazonプライム・ビデオで鑑賞可能です。(2021/1/27時点)
Amazonプライム・ビデオの無料期間を使えば無料で観れますので、ぜひご登録ください。
ご登録はこちらから

広告



広告



-洋画
-, , , ,

Copyright© Origami Village , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.