洋画

『スカイライン-奪還-』のラブシーン

投稿日:

総合エッチ度:☆☆☆☆☆(家族で見れます)

予告映像

主な出演者

  • フランク・グリロ
  • ボヤナ・ノヴァコヴィッチ
  • ジョニー・ウェストン
  • イコ・ウワイス

女性のヌード・下着姿

上半身(胸):なし

下半身(おしり):なし

下半身(性器):なし

下着姿・その他:なし

女性のヌード・下着姿は一切出てきません。

男性のヌード・下着姿

上半身:なし

下半身(おしり):なし

下半身(性器):なし

下着姿・その他:なし

男性のヌード・下着姿は一切出てきません。

キスシーン

フレンチキス:なし

ディープキス:なし

キスシーンは一切出てきません。

ベッドシーン(濡れ場):なし

ベッドシーンは一切出てきません。

エッチなセリフ:なし

エッチなセリフは一切出てきません。

その他:なし

総評

今回はSFアクションムービー「スカイライン-奪還-」のご紹介。
エイリアンと人類の攻防を描いた『スカイライン-征服-』の続編です。
ロサンゼルス市警の刑事が、反政府組織を率いる男らと共にエイリアンに挑みます。

エッチなシーンは全くありません。
洋画にしては珍しいですね。
R15+指定になっていますが、これはエッチなシーンではなく、グロテスクなシーンが多いからだと思われます。
脳みそを抜き取るシーンとか、それなりにグロいです。
しかし、それを除けば家族でも観ることが出来るような内容です。

B級映画感は否めませんが、SF要素あり、アクションありで、色々詰め込みましたって感じでエンタメ的には非常に面白いです。

あらすじ

世界は、突然現れ人々を吸い上げる宇宙船によって混乱状態に陥っていた。
ロサンゼルス市警の刑事マーク(フランク・グリロ)も息子のトレント(ジョニー・ウェストン)と一緒に宇宙船に吸い込まれるが、エイリアンになった後も人間の心を失わずにいたジャロッドと出会い、船を破壊することに成功する。
だが宇宙船は、彼らを乗せたまま内戦中のラオスに墜落してしまう。
マークは生後間もないジャロッドの娘を連れて宇宙船から脱出し、スア(イコ・ウワイス)率いる反政府組織のアジトに身を隠す。

シネマトゥデイ (外部リンク)

 

『スカイライン-奪還-』はAmazonプライム・ビデオで鑑賞可能です。(2021/1/26時点)
Amazonプライム・ビデオの無料期間を使えば無料で観れますので、ぜひご登録ください。
ご登録はこちらから

広告



広告



-洋画
-, , , ,

Copyright© Origami Village , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.