洋画

『ゴーン・ガール』のラブシーン

投稿日:

総合エッチ度:★★★★☆(家族で見るとかなり気まずい)

予告映像

主な出演者

  • ベン・アフレック
  • ロザムンド・パイク
  • ニール・パトリック・ハリス
  • タイラー・ペリー
  • キム・ディケンズ

女性のヌード・下着姿

上半身(胸):あり

下半身(おしり):あり

下半身(性器):なし

下着姿・その他:あり

  • エイミー(ロザムンド・パイク)がニック(ベン・アフレック)と初めて出会った日に下着姿を披露しています。
  • ニック(ベン・アフレック)と浮気相手のベッドシーンで浮気相手の胸が映ります。
  • ジミー(ニール・パトリック・ハリス)とエイミー(ロザムンド・パイク)のベッドシーンで、エイミー(ロザムンド・パイク)の下着後ろ姿が映ります。
  • エイミー(ロザムンド・パイク)の仮住まいの隣人がプールで水着姿になります。
  • エイミー(ロザムンド・パイク)のシャワーシーンで全裸後ろ姿が映ります。

男性のヌード・下着姿

上半身:あり

下半身(おしり):あり

下半身(性器):あり

下着姿・その他:なし

  • ジミー(ニール・パトリック・ハリス)とエイミー(ロザムンド・パイク)のベッドシーンで、ジミーの性器が一瞬映ります。
  • 映画終盤で、ニック(ベン・アフレック)のシャワーシーンで、ニックの性器が一瞬映ります。

キスシーン

フレンチキス:あり

ディープキス:あり

  • フレンチキスは数え切れないほど出てきます。
  • ニック(ベン・アフレック)と浮気相手のベッドシーンでディープキスをしています。
  • ジミー(ニール・パトリック・ハリス)とエイミー(ロザムンド・パイク)のベッドシーンでディープキスをしています。

ベッドシーン(濡れ場):あり

  • エイミー(ロザムンド・パイク)がニック(ベン・アフレック)のラブシーンは短いシーンが何回も出てきます。出会ってすぐ、図書館で、鏡の前で服を着て立ったままなど、時間は短いですが何度も登場します。
  • ジミー(ニール・パトリック・ハリス)とエイミー(ロザムンド・パイク)のベッドシーンがあります。エイミー(ロザムンド・パイク)は下着のままです。

エッチなセリフ:あり

  • 「ファック」「フェラ」など、エッチなセリフが散見されます。

その他:なし

総評

今回はスリラームービー「ゴーン・ガール」のご紹介です。
結婚5周年に突如姿を消した妻を捜す男が警察の捜査やメディア報道に追い込まれ、さらに妻殺害の疑いを掛けられてしまいます。

作品のところどころにエッチなシーンが散りばめられています。
それぞれのシーンは短く、露骨なものではありませんが、家族で見るのは避けた方がいいレベルです。
珍しく男性性器も映り込みます。

映画の内容自体はかなり恐ろしい…
そしてめちゃくちゃおもしろい!

あらすじ

ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう。
警察に嫌疑を掛けられ、日々続報を流すため取材を続けるメディアによって、ニックが話す幸せに満ちあふれた結婚生活にほころびが生じていく。
うそをつき理解不能な行動を続けるニックに、次第に世間はエイミー殺害疑惑の目を向け……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

 

『ゴーン・ガール』はAmazonプライム・ビデオで鑑賞可能です。(2021/1/17時点)
Amazonプライム・ビデオの無料期間を使えば無料で観れますので、ぜひご登録ください。
ご登録はこちらから

広告



広告



-洋画
-, , , , ,

Copyright© Origami Village , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.