洋画

『バイオハザード IV アフターライフ』のラブシーン

投稿日:

総合エッチ度:☆☆☆☆☆(家族で見れます)

予告映像

主な出演者

  • ミラ・ジョヴォヴィッチ
  • アリ・ラーター
  • 中島美嘉
  • ウェントワース・ミラー
  • ショーン・ロバーツ
  • ボリス・コジョー
  • スペンサー・ロック

女性のヌード・下着姿

上半身(胸):なし

下半身(おしり):なし

下半身(性器):なし

下着姿・その他:なし

女性のヌード・下着姿は一切出てきません。

男性のヌード・下着姿

上半身:なし

下半身(おしり):なし

下半身(性器):なし

下着姿・その他:なし

男性のヌード・下着姿は一切出てきません。

キスシーン

フレンチキス:なし

ディープキス:なし

キスシーンは一切出てきません。

ベッドシーン(濡れ場):なし

ベッドシーンは一切出てきません。

エッチなセリフ:なし

エッチなエリフは一切出てきません。

その他:なし

総評

今回は、ミラ・ジョヴォヴィッチの代表作「バイオハザードシリーズ」の第4作、「バイオハザード IV アフターライフ」のご紹介。

今作は、エッチなシーンは全くなくなりました!

まず、ミラ・ジョヴォヴィッチ。
前3作はいつも薄着で、乳首が浮いていましたが、今回はついにそれがなくなりました!
乳首が浮いていません!
逆にちょっと感動です。

その他でもエッチなシーンやエッチなセリフは皆無。
シリーズを通して、ようやく安心して家族で見れる内容になっています。
もう何も気にすることはありません!
ぜひ映画に集中して、本来のゾンビパニック映画をお楽しみください!

エッチとは無関係ですが、映画冒頭の舞台はなんと東京です。
中島美嘉もちゃっかりゾンビ役で出演しています。
東京を、日本を舞台にしてもらえるなんて、光栄だ!と思います。
ただ、若干日本の描き方に違和感が…
ミラ・ジョヴォヴィッチは日本刀を2本背中に挿し、手裏剣を投げます。
まあ、外国から見た日本って、こんな感じなんですかね?

さらに、ミラ・ジョヴォヴィッチと対峙する兵士の着ている服を見ると「アンブレラ社」の文字が…
「アンブレラ社」って…
日本を舞台にするのに、日本人スタッフ雇わなかったんかい!

あらすじ

ウイルス感染のまん延で世界は荒廃し、人間は滅びつつあった。
そんな中、生き残りの人間を探して世界中を旅するアリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)は、ロサンゼルスの刑務所に隠れて生き残る人間たちを見つける。
彼らを刑務所から脱出させるため、アリスはアンデッドとの闘いに挑む。

シネマトゥデイ (外部リンク)

 

『バイオハザード IV アフターライフ』はAmazonプライム・ビデオで鑑賞可能です。(2020/12/22時点)
Amazonプライム・ビデオの無料期間を使えば無料で観れますので、ぜひご登録ください。
ご登録はこちらから

広告



広告



-洋画
-, , , , , , ,

Copyright© Origami Village , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.