洋画

『アジャストメント』のラブシーン

投稿日:

総合エッチ度:★☆☆☆☆(家族で見れるレベルです)

予告映像

主な出演者

  • マット・デイモン
  • エミリー・ブラント
  • アンソニー・マッキー
  • ジョン・スラッテリー
  • マイケル・ケリー
  • テレンス・スタンプ

女性のヌード・下着姿

上半身(胸):なし

下半身(おしり):なし

下半身(性器):なし

下着姿・その他:なし

女性のヌード・下着姿は一切出てきません。

男性のヌード・下着姿

上半身:なし

下半身(おしり):なし

下半身(性器):なし

下着姿・その他:なし

男性のヌード・下着姿は一切出てきません。

キスシーン

フレンチキス:なし

ディープキス:あり

  • デヴィッド(マット・デイモン)とエリース(エミリー・ブラント)のキスシーンは何度も登場します。出会ってすぐとか、ナイトクラブで踊った後にとか、ベッドでとか、追いつめられたところでもキスをしています。

ベッドシーン(濡れ場):なし

  • デヴィッド(マット・デイモン)とエリース(エミリー・ブラント)のラブシーンがありますが、かなりマイルドで、性的な描写はほぼありません。裸とかは見えません。エミリー・ブラントのヌードもありません。

エッチなセリフ:なし

エッチなセリフは一切出てきません。

その他:なし

総評

今回はサスペンス映画「アジャストメント」のご紹介です。
第三者によって運命を支配された現実を舞台に、巨大な陰謀に立ち向かう男の奮闘が描かれています。

エッチなシーンはほぼありません。
いちおうラブシーンもあるにはありますが、家族で見て気まずくなるようなものではなく、気にならないでしょう。

それにしても、エミリー・ブラントはほんとに綺麗ですね。
マット・デイモンもかっこいいし。
マット・デイモンは政治家になった方がいいんじゃないですかね?

あらすじ

政治家のデヴィッド(マット・デイモン)は、ある日、バレリーナのエリース(エミリー・ブラント)と恋に落ちる。
しかし、突如現れた男たち、“アジャストメント・ビューロー(運命調整局)”によって拉致されてしまうデヴィッド。
彼らの目的は、本来愛し合う予定ではなかったデヴィッドとエリースの運命を操作することだった。

シネマトゥデイ (外部リンク)

 

『アジャストメント』はAmazonプライム・ビデオで鑑賞可能です。(2021/2/8時点)
Amazonプライム・ビデオの無料期間を使えば無料で観れますので、ぜひご登録ください。
ご登録はこちらから

広告



広告



-洋画
-, , , , , ,

Copyright© Origami Village , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.