洋画

『その女諜報員 アレックス』のラブシーン

投稿日:

総合エッチ度:★☆☆☆☆(家族で見れるレベルです)

予告映像

主な出演者

  • オルガ・キュリレンコ
  • ジェームズ・ピュアフォイ
  • モーガン・フリーマン
  • リー=アン・サマーズ

女性のヌード・下着姿

上半身(胸):なし

下半身(おしり):なし

下半身(性器):なし

下着姿・その他:あり

  • アレックス(オルガ・キュリレンコ)が下着姿で髪の毛をドライヤーで乾かすシーンがあります。
  • ペニー(リー=アン・サマーズ)が下着姿でベッドで寝ているシーンがあります。
  • アレックス(オルガ・キュリレンコ)が下着姿にされて拷問されるシーンがあります。

男性のヌード・下着姿

上半身:なし

下半身(おしり):なし

下半身(性器):なし

下着姿・その他:なし

男性のヌード・下着姿は一切出てきません。

キスシーン

フレンチキス:なし

ディープキス:なし

キスシーンは一切出てきません。

ベッドシーン(濡れ場):あり

  • 性行為をしている動画を携帯の画面で見せるシーンがあります。

エッチなセリフ:なし

エッチなセリフは一切出てきません。

その他:あり

  • 殺し屋集団の1人がペニー(リー=アン・サマーズ)をレイプしようとするシーンがあります(未遂で終わり)。

総評

今回はアクションムービー「その女諜報員 アレックス」のご紹介です。
ダイヤとUSBメモリーを盗むも仲間が何者かの襲撃を受け、生き残ったヒロインがアメリカの巨悪に差し向けられた殺し屋軍団と戦います。
主演のオルガは今回かなり身体を張ったアクションをしています。

エッチなシーンは少しだけ出てきます。
アレックス(オルガ・キュリレンコ)が下着姿を披露したりしますが、性的な描写はありません。
性行為をしている動画を携帯の画面で見せるシーンがありますが、モザイクがかかっている上に、一瞬しか映らないので何の映像なのかパッと見わかりません。
あまり気にならないと思います。
家族で見ても気まずくなるようなことは無いように思います。
R15+指定になっていますが、グロいシーンもそれほどないし、どこが引っかかるんですかね?

モーガン・フリーマンが悪役をやるのはなかなかイイですね!
あと、オルガ・キュリレンコは真木よう子にどことなく似ています。

あらすじ

アレックス(オルガ・キュリレンコ)は、以前付き合っていたフラー(コリン・モス)から誘われ強盗に加わり、ダイヤの強奪に成功。
ところがその夜、フラーが何者かに囚われ、殺されてしまう。
間一髪のところで逃げ出したアレックスは、ダイヤと一緒に盗んだUSBメモリーを狙うワシントン(ジェームズ・ピュアフォイ)らがフラーの妻子のもとへ向かうことを知り、バイクを疾走させるが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

 

『その女諜報員 アレックス』はAmazonプライム・ビデオで鑑賞可能です。(2021/2/17時点)
Amazonプライム・ビデオの無料期間を使えば無料で観れますので、ぜひご登録ください。
ご登録はこちらから

広告



広告



-洋画
-, , , ,

Copyright© Origami Village , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.